NEWS

CYBERDYNE株式会社と全米有数のリハビリテーション医療グループである Brooks Rehabilitation(以下、Brooks)が、米国における共同事業推進に関して基本合意を取り結んだことを発表した。


Brooksは、45年以上の歴史がある全米最大級の入院リハビリテーション病院や、年間3万人以上の外来患者を扱う32のクリニック、脳卒中・脊髄損傷等のリハビリテーションのための臨床研究センターなど、年間4万5千人以上の患者を扱う病院グループです。

この合意に基づき、 CYBERDYNEとBrooksは米国における医療用HAL®を活用したサイバニクス治療の普及を目的とした臨床研究を推進し、医療用HAL®によるサイバニクス治療サービスを提供する合弁会社を設立するとされる。

CYBERDYNEは、2017年6月に、米国食品医薬品局(FDA)に対して医療用 HAL®の市販承認申請書類を提出し、現在、審査が進行されていますが、この合意は、その医療機器承認後の米国事業展開を見すえたものとされます。
左から、山海社長(CYBERDYNE)とスピーゲルCO...

左から、山海社長(CYBERDYNE)とスピーゲルCOO(Brooks)

3 件