NEWS

ハカルスの「HACARUS Fit Platform」

株式会社ハカルスが、医療・ヘルスケア分野での利用にフォーカスしたシステム開発パッケージ「HACARUS Fit Platform」 を発表しました。

 HACARUS Fit Platform は、2016年に提供開始した同社開発のヘルスケアサービス「HACARUS Fit」の運用で培われた知見を、クライアント企業様のシステムに活かすためのパッケージです。

機能単位で呼び出して使うことのできるAPI / SDK 、人工知能(HACARUS-X) を使ったデータ解析モデルの構築などが含まれ、オーダーメイドシステムの構築や既存のシステムとの連携も可能です。

 HACARUS Fit Platform の基となるソリューションはすでに、大手フィットネスクラブや、福利厚生サービスのスマートフォンアプリで採用されるなどの実績がある。同社は、今後、さらなる利用拡大を狙い、プラットフォームを充実させていくとしている。

3つのポイント

1) 要望を迅速かつ低コストで満たすことのできるツール・SDK・API
- バイタルデータの取得・記録
- ウェアラブル端末との連携
- 食事・栄養・運動データの処理
- レセプトデータの処理
- レコメンデーション
- 蓄積されたデータの解析基盤
- チャットやなどの遠隔コミュニケーションツール
など、医療・ヘルスケア関連システム構築に必要な機能を、モジュール単位で容易にご利用可能です。


2) ヘルスケアサービス開発で培った豊富な実績と知識
HACARUS Fit Platformはハカルスが2016年より法人/団体向けに提供している食事運動記録と改善指導を行うヘルスケアサービス「HACARUS Fit」をベースにして構成されたプラットフォームです。ハカルスの自社サービスの開発と運営ノウハウを貴社のシステム構築にそのまま役立てることができます。

▽ HACARUS Fit (モバイルアプリ)
https://hacarus.com/ja/fit-app/

3) 人工知能キット HACARUS-Xとの連携で高度な解析と予測が可能
ハカルスが2017年より提供するサービス「HACARUS-X」と組み合わせることで、人工知能の機能を組み込んだサービス開発も可能です。HACARUS-Xは、少量のデータから分析が可能なアルゴリズム"スパースモデリング法"を採用し、解析結果の因果関係を人間が理解することができるなど、ディープラーニングとは異なる特徴を持った機械学習を活用したサービスです。

▽ HACARUS-X(データ解析)
https://hacarus.com/ja/x/
5 件

関連記事