NEWS

シオノギ×Vast! 

塩野義製薬株式会社が、Vast Therapeutics Inc.に、呼吸器感染症治療のための一酸化窒素吸入製剤のインライセンスを前提にした出資について契約を締結したことを発表しました。この件は、2018年5月9日に発表した戦略的事業投資の一環とされています。



Vast社は、一酸化窒素を持続的に放出可能な吸入製剤を創製しており、現在、そのリード化合物であるBIOC51の非臨床試験が進められています。一酸化窒素は複数の機序により抗菌作用を示すことが期待されており、BIOC51は非臨床試験において、薬剤耐性菌を含む100種類以上の菌に対して有効性を示すことが確認されています。また、BIOC51 はアメリカ食品医薬品局(FDA)より、「嚢胞性線維症患者における緑膿菌の慢性肺感染症治療」を適応としてQualified Infectious Disease Product(QIDP)*に指定されています。



*QIDP: 重篤で生命を脅かす感染症に対する抗菌薬・抗真菌薬に適用され、QIDPの指定により優先審査の対象になるとともに、最終的にFDA の承認を受けた場合に米国市場における独占期間が5年間延長される。
3 件