NEWS

Heartseedが、ジーンテクノサイエンスから資金調達

ジーンテクノサイエンスが、Heartseed株式会社に対して株式による出資を行なったことを発表しました。

出資の目的Heartseedは、「心筋再生医療」によって重症心不全患者に根本的治療を届けるために慶應義塾大学発ベンチャーとして2015年11月に設立された会社です。

HeartSeedは、重症心不全患者を対象に、iPS 細胞から分化誘導した心室心筋細胞を高度に純化精製した再生医療等製品として供給するための技術 を開発し、現在、同製品の事業化に向けて取り組んでおります。

加えて、当該研究開発の過程で、心筋再生医療以外にも応用可能な未分化細胞を取り除く技術や、安全かつ効率的に iPS細胞を作製する技術等も獲得し、これらを応用した新たな再生医療等製品の開発への展開も期待されています。

今回は、ジーンテクノサイエンスが鋭意推進している新規バイオ事業における事業展開の一環として、再生医療ベンチャーとして有望なHeartseedに対する出資が行われ、Heartseedの技術とジーンテクノサイエンスの技術との組み合わせによる協業の可能性を探ってまいります。
3 件