NEWS

在宅医療・看護向けSaaSのClearCareがVCのBattery Venturesから6000万ドルの資金調達をしたと発表した。ClearCareはこの資金をプラットフォームのコアの部分と、新たな戦略的提携を模索するために使用するとしている。

ClearCareは在宅医療・看護を行う業者へ、新規顧客開拓、顧客の契約継続、また患者を回る際のスケジューリングや、バックオフィス機能などのSaas提供をしている。

CEOのGeoff Nudd氏は、「今回の提携で、今後、市場でのリーダーシップを強化できるような新たな機会を積極的に見つけることができることに興奮していおり、また、Battery Venturesの在宅ケア市場に関する知見は、我々の次の成長戦略にとって理想的だ。」とリリースで語っている。

また、今回の資金提供で、Battery VenturesのGeneral PartnerであるChelsea Stoner氏と、VPのDuncan GillsがClearCareのボードメンバーに加わることが発表されている。Stoner氏はかつて、今年2月にResMedに8億ドルで買収された、Saas企業のBrighteeや、医療研究所向けのソフトウェアを提供していたData Innovationsのボードメンバーであったこともあり、医療とクラウドが融合したサービスへの知見には長けている。


Clearcare サイト(https://www.clearcareonline.com/)
プレスリリース(https://www.clearcareonline.com/blog/clearcare-announces-60-million-investment-led-by-battery-ventures-to-fuel-growth)
2 件