NEWS

日本ケミファ×MOLCURE

日本ケミファ株式会社が、株式会社MOLCUREの第三者割当増資の一部を引受けるとともに、両社間で業務提携に向けた協議を開始することを合意した覚書を締結したことを発表しました。



MOLCUREは、AIを用いて主に抗体をターゲットにした医薬品の設計を行い、製薬会社に提供する事業を行うAI創薬ベンチャーです。

今回の第三者割当増資で調達した資金により、主に業務推進体制の強化を図ることで事業展開を加速させるとともに、製薬業界の多様なニーズに一層幅広く対応するべく、MOLCUREが有する最先端技術を更に進化させ、適用範囲を拡張するための研究開発投資も行う予定です。
日本ケミファ社は、将来にわたり有望な医薬品候補を生み出し続けるためには、技術革新著しいデジタルテクノロジーの取り込みや、創薬手法そのもののイノベーションが必要不可欠であるとし、MOLCUREのビジネスモデルに賛同し、ヘルスケア関連企業としては初めて、MOLCUREに資本参加することといたしました。


併せて両社は、MOLCUREの技術と日本ケミファの創薬研究基盤を融合することにより、革新的な医薬品を創出し事業化することを目的とした業務提携を行うための協議を開始することに合意しました。

今後、具体的な提携の範囲やスキームなどの協議を進め、2018年度中を目途に業務提携契約を締結する予定とされます。
4 件