NEWS

「健康医療アワード2016」をテルモ社が受賞

 テルモ株式会社(以下、「テルモ社」)の弾性ストッキングが、一般社団法人日本健康医療学会主催の「健康医療アワード 2016」を受賞した。

 「健康医療アワード」は、健康医療に役立つ製品を開発、生産、販売する会社を表彰する賞とされる。4回目となる今年も約3000品目の中から5品目が選ばれ、テルモの弾性ストッキングがその一つとなった。

 地震発生時には、テルモ社は被災地へ血液の循環を補助する弾性ストッキングを提供していた。
被災地における体育館や公民館における避難生活の中で、長時間座っていることや運動不足などにより血液循環が阻害されることが多く、エコノミークラス症候群や足のむくみ、疲れが懸念されるため、同社は2016年4月に発生した熊本地震の被災地に弾性ストッキング4,000足を寄贈していた。このことが評価され、今回の受賞に至ったと同社は分析している。
被災地支援の様子

被災地支援の様子

弾性ストッキングとは

 弾性ストッキングは、下半身の血液のめぐりを良くする目的で使用されるストッキングです。テルモ社は、足首部の圧力を強くし、心臓に向かって徐々に圧力を弱めていく構造を採用した製品を製造している。また用途に応じた幅広いサイズやタイプの製品を展開している。
 (7872)

7 件