NEWS

塩野義製薬×ARB-X

塩野義製薬株式会社とCARB-Xが、共同研究契約を締結したことを発表しました。

CARB-X(Combating Antibiotic Resistant Bacteria Biopharmaceutical Accelerator)は、ボストン大学が主導する世界最大規模の官民パートナーシップで、薬剤耐性菌感染症の革新的な治療薬・診断法の研究開発を促進するため2016年に発足しました。

CARB-X は、米国疾病管理予防センター(U.S. Centers for Disease Control and Prevention:CDC)や世界保健機構(World Health Organization:WHO)が最優先の研究対象として指定する薬剤耐性菌を起炎菌とした感染症の新規治療薬・診断法の研究開発プログラムに対し、2021年までに総額4億5500USドルの助成が計画されている。
薬剤耐性菌の世界的な増加を背景に、WHOをはじめ世界の国々が、薬剤耐性菌問題に関するアクションプランの中で国際協力体制を確立・強化していくことの重要性を述べています。

塩野義製薬はCARB-Xとの提携を通じて、抗菌領域における低分子創薬の強みが国際的な薬剤耐性菌創薬ポートフォリオ構築の一翼を担い、患者や医療関係者から必要とされる薬剤をお届することを目指すとしています。
4 件