NEWS

あらたなワクチンの特許

アンジェスMG株式会社が、高血圧に対して有効なDNAワクチンの特許を取得したと発表した。(特許番号 6057296 号)

この特許は、血圧を上昇させる作用を持っているアンジオテンシンIIへの抗体を体内で作り出し、アンジオテンシンIIの働きを抑えることで高血圧を抑え込むように設計された治療のためのDNAワクチンに対するものとされている。

このDNAワクチンは大阪大学と共同で開発をし、大阪大学と共同で特許を取得した。このDNAワクチンに関しては、2016年の9月にアメリカでも特許を取得している。

毎日飲まなくていいの!?

高血圧の治療では、飲むタイプの薬剤が一般的に多く使用されており、これらは毎日忘れずに飲まなければならなかった。しかし、DNAワクチンの場合は、一回投与されると一定期間効果が持続する可能性が高いと期待されている。

このDNAワクチンをアンジェスは、遺伝子治療薬、核酸医薬に次ぐ位置づけに定め、事業を展開していくという。
5 件