NEWS

PRA社と連携

PRA Health Sciences, Inc. (以下、PRA社)と武田薬品工業株式会社(以下、武田薬品)が、グローバル戦略パートナーシップをさらに緊密にし、合同で新会社を設立し、武田薬品の子会社とし、現在は武田薬品の子会社である武田医薬データサービス株式会社の株すべてをPRA社に譲渡することを発表した。

新会社は、武田薬品のグローバル開発戦略に沿って、武田薬品の医薬品研究の日本開発センターと連携を取りながら、臨床試験の実施をしたり、安全性のための情報に関連する業務を行うという。

PRA Health Sciences, Inc.?

PRA社は、臨床開発サービスを行っており、北米・欧州・南米・アジア・南アフリカ・オーストラリ・中東に約70のオフィスと13,000人の従業員を持ち、ここ16年ほどで約3,500の臨床試験を行う、実力ある医薬品の開発業務の受託会社。
 (9265)

武田薬品のAndy Plump氏

武田薬品の取締役Chief Medical and Scientific OfficerのAndy Plump氏は、「今回のPRA社との提携は、患者さんにより早く医薬品を届けるために、昨年9月に公表した革新的なアプローチを当社創業の地である日本において拡大するものです。双方の専門性を活かした柔軟性の高い事業モデルを構築し、革新的で真に価値のある医薬品を患者さんに提供していくために注力してまいります」と述べ、さらなる医療分野への貢献を約束した。

PRA社のColin Shannon氏

また、PRA社CEOのColin Shannon氏も、「今回の提携は、両社が日本における臨床開発を推進していくための発展的なパートナーシップによるものであり、当社は日本における臨床開発に熟練した専門家チームと協働していくことになります。武田薬品と協力して、患者さんの生活を改善したいという両社の願いを確かなものにしていきます」と医薬の現場から患者の生活や健康をさらに良いものにしたいと語っている。
10 件