NEWS

医療イノベーション再生医療分野に関西の老舗薬品メーカーの熱いまなざし。ロート製薬のプレスリリースを見てみた。

◉ロート製薬の再生医療への熱い視線

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、2016年11月1日付で厚生労働省より再生医療等の安全性の確保等に関する法律第35条第1項の規定に基づき、「特定細胞加工物製造許可」を取得いたしました。

◉細胞培養受託製造へ

 ロート製薬はスキンケア製品の研究開発で培ってきた「細胞を扱う技術」と目薬製造で培ってきた「無菌製剤技術」を基に、間葉系幹細胞の研究に取り組むと共に、細胞培養施設の構築を進めてまいりました。本許可取得により、再生医療等提供機関から細胞の培養加工の受託製造が可能になります。

◉細胞加工の安定供給を目指す

これまでの目薬などにおける経験と技術を活かしながら、再生医療に使用される細胞加工物を高品質化し、安定的に供給できる体制を整えるとともに、今後も国内外の研究機関と共同研究を行い、再生医療の実現化を加速させていきます。
 (8046)

3 件