NEWS

あすか製薬株式会社とHarbin Pharmaceutical Group Co., Ltd.(中国 黒龍江省、以下「Hayao」)が、あすか製薬の開発・販売するH2受容体拮抗薬アルタット®(一般名:ロキサチジン酢酸エステル塩酸塩、剤形:注射剤、カプセル剤、細粒)の、中国国内における独占的販売権の許諾契約を締結したことを発表しました。

この契約の締結にともないあすか製薬は、中国国内におけるアルタット®の独占的販売権の許諾の対価として、Hayaoから契約一時金を受領するとともに、売上に応じたロイヤルティを受領する権利を取得することになります。

H2受容体拮抗薬アルタット®について

胃酸は、塩酸を含む強い酸で食物の消化や殺菌などに必要不可欠です。しかし、あまりに多く分泌されると胃粘膜にダメージを与えるため、消化性潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍など)や逆流性食道炎などを招く恐れがあります。

主にヒスタミン、アセチルコリン、ガストリンなどの神経伝達物質が、胃酸の分泌を促進させることが知られています。これらの伝達物質が胃の細胞に作用することで胃酸分泌への指令が伝わっていく。この指令が過度に行われると、胃酸分泌が過多になり、様々な疾患が生じます。これを抑制することで、胃潰瘍や逆流性食道炎にアプローチするのが、アルタットです。

Hayaoについて

商号 哈药集团股份有限公司 (Harbin Pharmaceutical Group Co., Ltd.)
設立 1991 年
所在地 中国 黒龍江省 ハルビン市 群力新区群力大道 7 号
資本金(2019 年 12 月現在) 25 億元(398 億円※)
従業員数(2019 年 12 月現在) 14,295 人
売上高(2019 年 12 月期) 118 億元(1,877 億円※)
事業内容 抗生物質、漢方薬、化学薬品、OTC 医薬品、動物用薬品の製造・輸入・販売

HPGC Headquarters

HPGC Headquarters
HPGC Headquarters
7 件