NEWS

大幸薬品株式会社が、ウイルス・菌・ニオイを除去する衛生管理製品『クレベリン』シリーズより、業務用・法人向け製品として、浴室・洗面所、狭小空間等での使用に便利な『クレベリン G スティック2本用ケース』を新発売します。

『クレベリン』は 2005年に販売開始した衛生管理製品です。大幸薬品の特許技術で生成した二酸化塩素分子が、その特異的な酸化作用により、ウイルス・菌のタンパク質を酸化して、構造変化させることで、その機能を不活性化すると考えられています。またカビの菌糸の成長を抑制することが明らかになったとされます。

オフィスや更衣室等でのウイルス・菌・ニオイの除去のほか、浴室・洗面所等の水回りでのカビ対策としても利用できる商品として『クレベリン G スティック 2 本用ケース』が開発されました。

ホテルや旅館、医療・介護・福祉施設、スポーツジム等、各種施設のほか一般家庭をターゲットにダストコントロール業界をはじめとする業務用販売チャネルを通じて展開していくとしています。

この筐体は、世界的デザイナーの佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス「nendo」によってデザインされています。白を基調にしたシンプルなデザインで、『クレベリン』のブランドアイコン「シードット」を象った空気孔が中央に配置され、インテリアとして空間にも馴染むような配慮した設計となっています。

『クレベリンGスティック2本用ケース』は、ケース筐体の上部蓋の部分を外して、二酸化塩素ガスを発生する『クレベリンGスティックタイプつめかえ用(個包装)36本入り』(別売)2本をセットして使用します。

この上部蓋が、『クレベリン G スティックタイプ』のガス発生部を水滴から保護する構造になっているため、浴室や洗面所等の水回りでの使用が可能です。また筐体が 51mm(幅)×28mm(奥行)×190mm(高さ)とコンパクトであるため、シャンプー台、飾り棚や窓際の狭小空間等にも設置可能です。付属の吸着盤により、ガラスやタイル面等の壁面に取付けて設置することもできます。
2 件