NEWS

第一三共株式会社(以下、第一三共)とDarwinHealth, Inc.(以下、DarwinHealth)が、がん領域の研究開発の開発戦略の作成とその優先順位を決める目的で、DarwinHealthの独自技術を活用する契約を結んだと発表した。

DarwinHealthは、がん細胞の解析結果の情報を有効に活用し、様々な薬剤のバイオマーカーを予測する新たな技術を有しているとされ、第一三共の有するがん領域の研究開発情報を解析することで新規のバイオマーカーや薬の飲み合わせ効果の効果を高い精度で予測できると期待されている。

DarwinHealthとの提携により、がん治療に新たな選択肢を提供できるようになるだろうと第一三共は語り、新たな研究開発に邁進する方針である。

バイオマーカーとは?

 (8769)

日本薬学会によると、バイオマーカーは「正常なプロセスや病的プロセス、あるいは治療に対する薬理学的な反応の指標として客観的に測定・評価される項目」と定義されている。つまり、尿や血液中に含まれる物質を検知し、疾患の程度や進行状況、治癒の状況を把握する際に使われる指標のこと。

そして病気になった後の進行状況を把握するためだけでなく、病気を防ぐために体内環境を調査することにも使える。さらに、副作用が起きないように有効な治療方法を研究でも有用であるとされている指標のこと。

参考:バイオマーカー

参考:バイオマーカー
日本薬学会が編集する、薬学用語、医学用語を集めた薬学用語解説です。
6 件