NEWS

塩野義製薬株式会社とルミラ・ダイアグノスティクス・ジャパン株式会社が、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗原検査薬「ルミラ・SARS-CoV-2 Ag テストストリップ」および「ルミラ 測定機器」の国内における共同販売契約を締結したことを発表しました。

SARS-CoV-2による感染がいまだに蔓延しており、その防止の観点ために新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の早期診断の重要性は高く、現在も様々な技術開発が行われています。

COVID-19の診断では、現在PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)法が標準の検査法ですが、測定の簡便性、迅速性等の観点で依然として課題が残っています。

一方、簡便性と迅速性に優れた検査法として抗原検査が実用化されていますが、PCR法と比較して感度が低いことが課題とされています。

ルミラ検査薬は、LumiraDx(イギリス)が開発したSARS-CoV-2抗原検査薬です。テストストリップをルミラ測定機器に挿入し、鼻咽頭ぬぐい液または鼻腔ぬぐい液の検体を滴下後、約12分という短時間で、簡便にPCR法に近い検査結果を得ることが可能とされています。

ルミラ検査薬および測定機器は、すでに、アメリカ、欧州などで販売されていて、国内においてはルミラ社が販売を開始しています。
2 件