NEWS

ノバルティスファーマとそーせいグループ株式会社が、新規の喘息治療配合吸入剤として開発中のQVM149について、医薬品販売承認(MAA)を欧州医薬品庁(EMA)へ申請したことを発表しました。

QVM149 は、薬剤を正しく吸入できたかどうかを確認できる吸入器ブリーズヘラーを用いる、インダカテロール酢酸塩、グリコピロニウム臭化物およびフランカルボン酸モメタゾン(IND/GLY/MF)を配合した1日1回吸入の定用量喘息治療配合吸入剤です。

2005年4月、そーせいおよび Vectura Group PLCは、グリコピロニウム臭化物の用途および製剤の知的財産権に関する独占的ライセンスをノバルティス社に許諾しました。その契約の基づき、ノバルティス社はQVM149の開発・販売に対する責任を負うことになります。
2 件