NEWS

「イソジン」のアプリがローンチ

ムンディファーマ株式会社はクラウド型アプリ運営プラットフォーム「Yappli」を運営する株式会社ヤプリの協力得て、開発した「イソジン®」を公開した。

住んでいる地域の情報を得られる

「イソジン®」公式アプリでは、日本全国の感染症流行情報が簡単に手に入れられる。

インフルエンザやマイコプラズマ肺炎といった6つの感染症の流行・拡散状況がチャックできる他、アプリで地域を選択し登録すると、選択地域で過去に流行した感染症の情報を見られる他、プッシュ通知で感染症の対応を受け取ることができるようになる。

今後流行する恐れのある「手足口病」に関する情報もいち早くスマホのアプリに届けられる見込みとなっている。
 (10287)

ムンディファーマ株式会社について
世界120カ国に展開する独立関連企業ネットワークMundipharmaの日本の独立関連法人として、1991年に設立。日本では「疼痛」「がん」「コンシューマーヘルスケア」の3つの事業を柱に、患者さまのQOL(生活の質)の向上に貢献しています。
7 件