NEWS

中外製薬株式会社が、「患者さん希望をもって前向きに立ち向かえるがん医療の実現」を目指し、若年層のがん患者向けウェブサイト「AYA Life」を開設すると発表した。AYAは、「Adolescent and Young Adult」の略で、15〜39歳の思春期ないし若年成人を意味する。

通学や進学、就労、結婚といったこの年齢特有の環境や変化に加え、がんに罹患していることが発覚した場合には、問題が複雑になりがちとなる。

しかし、AYA世代はがんの罹患者が多くないために、同じ病気を抱える相談相手を見つけることが、極めて難しい。さらに、そのためにAYA世代特有の情報も手に入りづらい。

AYA Life

AYA Life
あやライフ-知ってほしい、あなたのこと、病気のこと
そういった問題の解決のために、中外製薬は「AYA Life」というウェブサービスを開設し、AYA世代の患者がどのようにがんに向き合ったかといった体験談を中心に構成されている。

コンテンツは、学業・就職・恋愛・結婚といった悩みの背景、体験談、アンケートによる悩みや想いを共有する場、専門家のアドバイスやAYA世代のがん患者に関連がある用語の解説のページといったものが展開されている。
ソース:「AYA世代がん患者さん・ご家族向けサイト『AYA Life(あや ライフ)』を新規開設
-がんと生きているAYA世代の未来のために-」https://www.chugai-pharm.co.jp/news/detail/20170405110000.html
5 件