NEWS

グルテンにアレルギーを持つ人が食事中に使えるポータブルなグルテン検出機器Nimaが今年後半に発売される予定だ。

Nima内に食べ物(液体、固体も可)の一部を入れ、約2分間待つことでグルテンが20ppmという数値以下であるかどうかを確認することが出来る。
Nima(左)と専用アプリで結果を見る様子

Nima(左)と専用アプリで結果を見る様子

Nimaを開発する6SensorLabsは5月に920万ドルの資金調達に成功したと発表し、その資金を使って今後グルテン以外のアレルゲン検出を行える機器開発に取り組む。

同社は現在2017年の発売に向けてピーナッツ、牛乳などの食材について検出できる機器を開発している。今後も更なる開発に期待がかかる。

参考情報

「食べ物中のグルテンを検出する『Nima』が$9.2Mを調達」
http://mhealthwatch.jp/global/news20160527
「6SensorLabs Rebrands to Nima & Captures $9.2M During Series A Funding Round For Consumer Food Technology Expansion」
http://www.crowdfundinsider.com/2016/05/85821-6sensorlabs-rebrands-to-nima-captures-9-2m-during-series-a-funding-round-for-consumer-food-technology-expansion/
「食べ物にグルテンが入っているかを99.5%の正確性で教えてくれる小型デバイス「NIMA」」
http://www.techdoll.jp/2016/01/15/nima/
6 件