NEWS

日本で食道再生上皮シートの治験を開始

2016年10月3日再生医療の分野でセルシードのニュースが話題となりました。

「セルシードは、独自の細胞シート工学技術に基づく再生医療製品の早期事業化を目指す。

日本で食道再生上皮シートの治験を開始、2018年ごろの承認取得を見込む。

欧州でも来年の治験開始に向けて準備中。また、軟骨再生シートについては来年をめどに治験を開始する予定。

一方、自社の細胞培養施設(CPC)が完成、年内には施設が稼働開始する計画で、「同施設を活用した細胞シート受託生産事業も検討中」(橋本せつ子社長)という」
                               (化学工業日報10月3日付)

この内容を受けてセルシードの株価が動きました。

セルシード が大幅反発。化学工業日報が3日付で「セルシードは、独自の細胞シート工学技術に基づく再生医療製品の早期事業化を目指す」と報じたことが買い材料視された。

 食道と軟骨の再生シートの実用化による再生医療製品の事業化に期待する買いが向かった。

                                  (株探ニュース)

再生医療製品開発のセルシードが再生医療JAPANに登場します

再生医療等製品を開発中のリーディングカンパニー。
8月に食道再生上皮シートの治験を開始。食道がん手術後の創傷治癒を促進する治験製品。
代表取締役社長 橋本氏が「細胞シート工学を用いた再生医療の実用化」について講演を行います。

日時:10月12日(水)12:30-12:40
場所:展示会場内オープンステージ

再生医療再生医療JAPAN

再生医療再生医療JAPAN
開催の情報はこちら http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201609304895/

VIEWS

食道再生

あなたの身の回りにも逆流性食道炎で治療を続けている人がいるかもしれません。酒の飲み過ぎ。ストレス。
体質。・・・・いづれにしてもなかなか治りにくい病気です。

 内視鏡検査をするとこちらの患者さんは、食道部分が炎症を起こしていたりゆるくたるんでいたりしており節度ある暮らしをすることである程度回復するとされています。

 治るものは自力で治す。しかし、残念ながらできるものなら食道の再生が必要な患者さんが数多く存在する。それがセルシードのニュースが本日駆け巡った要因ではないかと思います。

 近い将来食道の再生が実用化する日がきそうです。
11 件