NEWS

◉株式会社テレノイド計画

株式会社テレノイド計画は、大阪大学基礎工学部石黒浩教授が開発したコミュニケーションロボット『テレノイド』を一般の介護家庭や療養生活を支える医療機関の方々に触れていただく機会として、テレノイド在宅療養者体験モニター第1期・第2期の募集を行う。



◉顔つきが変わるロボット

インターネット通信を使った会話ロボット『テレノイド』は遠隔での音声、動きの操作が出来ます。見る人の想像力を引き出す顔つきは一見違和感を覚えますが、実際に使うと予想に反して人間らしさを感じながら会話をすることができます。

◉体験モニターの実施期間

【実施時期】 第1期 11月14日(月)~11月27日(日)の内1泊2日(有料による日数追加は可能) 第2期 12月01日(木)~12月08日(木)の内1泊2日(有料による日数追加は可能) 【地域】港区エリア限定(隣接エリアは要相談) 【募集件数】先着5名程度 【負担いただく費用】3000円(税込) 【費用に含まれているもの】 1.1泊2日のテレノイドの貸し出し 2.周辺機器等の付属備品(服、操作用PC、マイクセット、ポケットwifi、保持用のテーブルセット型の椅子) 3.有料オペレータサービス 1セット(10分×3回)

・テレノイド在宅療養者体験モニター第1期・第2期の募集 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000020674.html

テレノイドと高齢者のコミュニケーション・資料 - YouTube

マツコロイド開発者でも有名な大阪大学石黒浩教授が開発したテレノイド。独特の外観から遠目には「スケキヨの様!」「不気味の谷そのもの!」との評価もある一方、抱き上げて対話をした人からは「かわいい」「安心する顔」との評価もある。 この特異な存在感をもつ対話特化型アンドロイドロボットをとある高齢者施設で実際に使用した際の...
3 件