NEWS

オンコリスバイオファーマ株式会社は、アメリカ・ニューヨーク州を拠点とするコーネル大学で進めてきている、がんのウイルス療法テロメライシン®(OBP-301)と抗 PD-1抗体ペムブロリズマブ併用のアメリカ・Phase 2の医師主導治験において、第一例目の被験者への投与が開始されたことを発表しました。

この治験は、胃がん及び胃食道接合部がんを対象としたPhase 2 臨床試験で、テロメライシン®と抗PD-1抗体ペムブロリズマブを併用した際の有効性及び安全性の評価が行われます。

また、テロメライシン®と抗PD-1抗体ペムブロリズマブを併用した治験は、すでに国立がん研究センター東病院を中心に、食道がんを含む各種固形がんを対象に実施することになっています。

Oncolys BioPharma Inc. || オンコリス バイオ ファーマ 株式会社

Oncolys BioPharma Inc. || オンコリス バイオ ファーマ 株式会社
新規抗がん剤テロメライシン(Telomelysin)を開発しているオンコリスバイオファーマのHPです。
3 件