NEWS

島津製作所の高速液体クロマトグラフ質量分析計LCMS-9030

島津製作所が、製薬、法医学、環境、食品などさまざまな分野の研究をサポートする四重極飛行時間型(Q-TOF型)質量分析計、高速液体クロマトグラフ質量分析計LCMS-9030を発売します。

LCMS-9030は6月3日から7日まで米国カルフォルニア州サンディエゴで開催される米国質量分析学会(ASMS)に出展されています。



Q-TOF型質量分析計は、四重極型(Quadrupole)と飛行時間型(Time-of-Flight、TOF)という二種類のイオン質量分離機構を持ち、質量分析計の中でも特に精密な質量測定が可能な高分解能精密質量分析装置(HRAM: High Resolution Accurate Mass Spectrometer)に分類される装置です。



今回発売されるLCMS-9030は、Q-TOF型質量分析計に求められる性能、「高感度」、「高速」、「高分解能」のすべてを高いレベルで実現した島津製作所初のQ-TOF型質量分析計です。

LCMS-9030は、製薬、マルチオミックス、環境、法医学、食品などの研究分野において、複雑な化合物の高精度な定性・定量分析を可能にし、構造解析に有効な情報を得られる高分解能精密質量分析計です。
3 件