NEWS

IAIRと業務提携

株式会社メディロムが、一般社団法人国際統合リハビリテーション協会(IAIR)と業務提携契約を締結したと発表した。現在、多くの企業や病院から、メディロムが提供する院外指導や遠隔指導における生活習慣改善メソッド「メディテス™」の導入が増加している。

今回の業務提携によって、IAIRに属する理学療法士や作業療法士、言語聴覚療法士が「メディテス™」のSNSアドバイザーをして、生活習慣のコーチングや予防医療に関するサポートをしていくことになる。療法士の活動領域を拡張しながら、健康増進に貢献していくとしている。

「メディテス™」って?

 (10272)

メディロムが医師とともにプロデュースする生活習慣の改善メソッドである「メディテス™」とは、病院の外でも治療支援システムとして活用が可能な上に、企業が健康経営のために福利厚生のサービスとして使用することもできるものとなっている。

このプログラムは、独自開発されたスマートフォンアプリケーションとウェアラブル活動量計、体重計を連携し、日常生活をログ管理することが可能となっている。さらに、病院のスタッフや専属アドバイザーが毎日の生活管理をチャットにてフォローし、生活を好転させることで、体質改善と健康増進をサポートするシステムとなっている。
6 件