NEWS

レンタル商品に保険がつく!

 (9691)

パナソニック株式会社傘下のパナソニック・エイジフリー株式会社が、認知症の老人向け徘徊感知機器を怪我や損害賠償を補償する「ご家族安心サービス」とセットでレンタルしだすことがわかった。
レンタルの感知器を認知症の患者が持っていると、交通事故に合ってしまうことや、手がすべりお店の商品を壊してしまうといった賠償をする必要がある事態が発生することがあるとされる。

その際にパナソニック・エイジフリーから感知機器を借りた人で、保険のために個人情報の使用を同意した人に、無料の「家族安心サービス」を自動で付帯するとしている。
パナソニック・エイジフリーは、そのほかにも「車いす・歩行器安心サービス」「ベッド安心サービス」「火災時安心サービス」と言った、レンタル時に自動で加入できるサービスを提供している。
超音波離床検知システム CARE ai

超音波離床検知システム CARE ai

ドローンで徘徊高齢者をしっかり発見する仕組みを考える PULSE

ドローンで徘徊高齢者をしっかり発見する仕組みを考える    PULSE
インターネットを不要とするコミュニケーションアプリ「AirTalk(「エアトーク」)」を運営するOFF Line株式会社は、徘徊する高齢者の在宅帰宅検知、位置情報を見つける「みまもりビーコン」サービスの提供を平成28年8月9日正式に開始したと発表。

独居老人24時間「見守り」をコンセントがやります! PULSE

独居老人24時間「見守り」をコンセントがやります!    PULSE
株式会社パワーエレックが2016年7月27日より、IoT製品「見守りコンセントWiFi-Plug」の販売を開始した。
情報ソース:http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/04/jn170413-1/jn170413-1.html
10 件