NEWS

久光製薬からアレルギー性鼻炎の治療剤登場

久光製薬株式会社が、経皮吸収型アレルギー性鼻炎治療剤「アレサガ®テープ 4mg」と「アレサガ®テープ 8mg」の国内製造販売承認を取得したと発表しました。



アレサガは、久光製薬の TDDS(Transdermal Drug Delivery System)技術を用いて開発した全身性のテープ剤で、安定した血中薬物濃度を維持し効果を持続させることが期待されています。久光製薬は、アレサガが適切に利用されるための情報提供を行い、アレルギー性鼻炎患者の症状が改善され、生活の質(QOL)が向上するような研究開発を今後も続けていくとしている。

詳細

販売名 :
アレサガ®テープ 4mg(ALLESAGA® TAPE 4mg)
アレサガ®テープ 8mg(ALLESAGA® TAPE 8mg)

効能・効果 :アレルギー性鼻炎

用法・用量 :通常、成人にはエメダスチンフマル酸塩として 1 回 4mg を胸部、上腕部、背部又は腹部のいずれかに貼付し、24 時間毎に貼り替える。なお、症状に応じて 8mg に増量できる。

製剤の大きさ :
8cm2(アレサガ®テープ 4mg)
16cm2(アレサガ®テープ 8mg)
5 件